トップ 耳鼻科・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




耳鼻科・口コミナビ耳鼻科について > アレルギー性鼻炎のレーザー療法

アレルギー性鼻炎のレーザー療法

アレルギー性鼻炎のレーザー療法の画像

アレルギー性鼻炎の治療では、レーザー療法が用いられていることをご存知でしょうか。
レーザー療法というのは、処置や診察など全て保険が適用される治療方法となります。
レーザー療法は表面麻酔を用いて行い、炭酸ガスレーザーを用いてパルス照射することにより治療を行ないます。
個人差もありますが、片側約15分程度で済み痛みや出血などはほとんどありません。
状態によっては、片方の処置後日を改めてもう片方の処置を行なうということもあるようです。
照射後は鼻の粘膜がはれることがあるので、投薬などの処置が必要な場合もあります。
鼻づまりには約90%、鼻水・くしゃみには約60%前後の患者に効果が期待出来るようです。
効果の持続期間は1年~2年程度とされています。

レーザー治療の主流が炭酸ガスレーザーとなっていますが、炭酸ガスレーザーには様々な利点があります。
手術時間の短縮はもちろんのこと、止血効果や組織へのダメージも最小限で済ますことが可能です。
アレルギー性鼻炎がひどく鼻閉・鼻汁過多の強い患者には、こういった治療方法が適しているようです。
妊婦などで薬を服用することが出来ないといったような方も適用となります。

軽いアレルギー性鼻炎であれば、こういった治療をするまでも無いのかもしれません。
ですが薬の量を減らしたいと言う方や今の状態を何とかしたいとお考えの方は、検討されてみても良いのではないでしょうか。
基本的には15歳以下の方は、こういった施術を受けることが出来ないので一度相談してみてください。


スポンサードリンク

耳鼻科・口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 外耳炎

外耳炎という病気は、耳の病気の中でも中耳炎とよく間違われる病気のひとつです。 外耳炎というのはその名の通り耳の内側ではなく、耳の外側に出ている部分から鼓膜までの間に起こる炎症を言います。 中耳炎だと思って病院に行ったら、外耳炎だったという話しはよく聞くものです。 外耳炎と中耳炎の違いというには、一体何なのでしょうか。 外耳炎の場合は中耳炎とは異なり、耳の外側にも痛みを生じます。 ですから、耳たぶを触って痛みがあるかどうかで判断するというのもひとつの方法です。 激しい耳の痛み

耳鼻科・口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。