トップ 耳鼻科・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




耳鼻科・口コミナビ耳のよくある症状 > 耳が詰まった感じがする

耳が詰まった感じがする

耳が詰まった感じがするの画像

耳の中は詰まったような感覚を経験したことはないでしょうか。
耳の病気の中には、耳垢栓塞と呼ばれる病気があります。
この耳垢栓塞というのは、文字通り耳の垢が詰まってしまうという病気です。
原因にも様々ありますが、耳垢の性質にもよるところがあります。
人の耳垢というのはさらさらとした乾性のものと、ねばねばとした軟性のものとがあります。

日本人の多くは乾性ですが、軟性の方の場合には適度な耳掃除を怠ると耳垢が詰まりやすい傾向にあります。
耳垢そのものは本来病的なものではありませんが、中耳炎の耳漏[じろう]が乾燥してできた場合があります。
他にも、真菌[しんきん]の感染による病的な耳垢で耳がふさがっている場合もあります。
耳の閉塞感が続くことは良いことではありません。
耳鼻科へ来院すれば、大抵は一度の処置で耳垢を取り除くことが可能です。
かなりの大量で耳垢が硬い場合であっても、水で洗い流すことで簡単に除去することが可能です。

子供の耳掃除や自分で耳掃除を行う場合には、耳垢を奥に押し込んでしまわないように注意しましょう。
知らず知らずの間に耳垢を奥に奥にと押し込んでしまっていることがあります。
そういった状態が続くと、耳垢栓塞という病気を引き起こしてしまうことにもなりかねません。
進行すれば、難聴や耳痛など様々な症状が起こってきます。
大人であれば自分で症状を認識することが可能ですが、子供の場合にはそうはいきません。
出来るだけ定期的に子供の耳の中をチェックするようにしましょう。
無理な耳掃除はせずに、どうしても気になるようであれば耳鼻科を受診するようにしましょう。


スポンサードリンク

耳鼻科・口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 鼻漏

鼻水というのは通常鼻の中にあったとしても、鼻の外にあふれ出ることはありません。 そんな鼻水が鼻の外にあふれ出てくる場合には、鼻水過多や鼻漏という疾患が考えられます。 喉の奥に鼻水が落ちてくるといったような場合も同じです。 鼻漏や鼻水過多の原因にも、様々な原因があります。 例えば風邪の引き始めの鼻水であれば、水溶性のさらっとした鼻水が多くなります。 慢性の鼻炎や副鼻腔炎の場合には、どろっとした膿のような鼻水が出ることがあります。 子供の場合で悪臭が混じるような場合には、長期に

耳鼻科・口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。